マスオさん生活!

マスオさん生活をしています。大変そう?いやいや、頑張ればメリットばっかりですから。立場が低い?いやいや、僕ただの空気ですから。

2017年度の目標!

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

はてなブログに登録しました。はてなブログは初めて使うので、どうカスタマイズするのかわからない・・。タイトルの通り、僕はマスオさんです。つまり嫁の両親と同居。妻は専業主婦で、タラちゃん(長男2歳)がいてくっそ可愛い。カツオ君はいません。わかめちゃんは近くの住居で所帯持ち。

 

さて、今年度の目標、やることです。

 

やりたいことではなく、やると決めていること。書くことで、具現化されて実現につながると信じています。

 

①やること(やりたいことより上)

②なぜそれをするか

③どのように成し遂げるか

 

の流れで書きます。

 

 

 

①やること:副業で月50万(アドセンスのみ)

今年度は、アドセンスのみで月50万を目指します。

「いやいやおっさん、寝言は寝て言え」って人も居るかもしれませんが、寝言やイビキはマスオさん的立場を著しく下げてしまいますので、世のマスオさん達は普段からとっても意識して生活していますのでそういうひどいこと言わないであげてください。

 

一応おっさんなりに昨年コツコツやってきて、おかげ様で昨年最終月のアドセンスが月20弱になりました。(このサイトではなく他のサイトです)

 

f:id:drmasuo:20170111235233p:plain

 

で、今年度は月50、アドセンスのみ。迷わず、副業収益トータル月50とかではなく、「アドセンスのみで月50」を目標に頑張ります。まずはここだけに注力する。浮気しない。

 

 

②なぜそれをするか(どうしてアドセンスなのか)

アドセンスの収益って、とても安定しています。

 

年間を通じての報酬額の変動変動が少ないというメリットがあります。ある程度訪問数と(PV)が安定してくると、それに伴い収益が決まってきます。もちろんトレンドとか季節のワードを中心に作ったサイトでは安定しませんが、経年劣化しにくい記事で作ったサイトは、じっくりとした成長ですがその後安定します。

 

なので、『収入が安定する』ということと『記事の経年劣化が少ない』という、将来にわたって収益を上げ続けやすい構造を持っているのがアドセンスのメリットです。

 

その安定感をもった、月50万円装置を作るのが今年の目標です。

 

 

②なぜ月50万円なのか

なぜ月50万なのかというと、それは法人化の損益分岐点だからです。そう、今年の目標は法人化ができる額まで収益を上げ、かつ安定した収益構造を作ることなのです。

 

法人化をすると、いろいろなことができます。家やマンションを法人で借りて、経費にすることができ、節税することができます。現在はマスオさん生活をさせていただいていて、私としては現状なにも不満は言えないです。とても満足していますが、妻がいつ別のところに住もうと言い出さないかと戦々恐々としています。

 

また、私の人生でローンでマイホームを買う予定は一切ありません。固定費は増やさないというのが私の哲学です………が、妻はマイホームへの夢があります。また、支出過多な傾向がある妻は、平気で月20万ローンとか組んでこようとします。死んでしまう。

 

そうなった時に備え、いざとなれば法人の経費でマンションや戸建てを借りれるようにしておきたいのです。

 

 

③どのようにアドセンスで月50万を成し遂げるか

アドセンスの注力ポイントは単純です。

①ページビュー数×クリック率×クリック単価

で収益が決まるので、ページビュー数を増やせば良いです。

 

施策1 現在のサイトの手直し

現在、月50万PVのサイトがあり、そこが収益の多くを担っています。

そちらのサイトで狙っているキーワード群にA.B.Cがあるとします。現在Aはほとんど上位表示、Bは10位前後、Cは圏外という感じです。

 

このA、B、Cという分類の説明をします。

 

*1

 

と捉えています。ただこれは私個人の理解なので、もう少し言語化してみたいと思います。

 

 

Aはニッチなワードで、そのジャンルでは検索されるワード

ドラクエで例えると

A 『ドラクエ スライム』 『ドラクエ ドラキー』で1位という感じです。

その領域に関わるニッチなワードで一位、というイメージです。

 

カルティエで例えると

CRW69007Z3』『CRW3140008』というキーワードで1位という感じです。

どっちかというとこっちの方が近いかな・・。

 

こういうのを制しておくと、結構LINEやTwitterでリンクされるようになります。例えば上のカルティエだと、この品番のが欲しいっていうときに品番検索されたり、プレゼントをおねだりするときにCRW69007Z3っていうのが欲しい!ってLINEされたら検索しちゃいますよね。カルティエの時計が欲しいってキャバ嬢に言われても検索しませんよね。

 

そんな感じです(どんな感じだ)

 

これらのワードは、ライバルが少ないのでとりやすい一方で『検索意図が入っていない』ため、訪問者の意図にバラツキがあります。

 

 

BはAを一般化したワード

 CRW3140008といわれても、普通には意味不明ですよね。これはカルティエの時計なので、 カルティエというブランドのパシャ ドゥ カルティエというシリーズのミスパシャという商品になります(多分)

 

なので、カルティエ ミスパシャというワードで一般的にも分かるワードに言語化すると、検索数が上がります。

 

ちなみに当方の扱っているジャンルは、AとBでは総検索数に約3-4倍の開きがあります。もちろんBの方が3-4倍多いです。

 

そのため、Bのワードで検索数を上げれば、必然的に総PV数が増え、目標に近づくだろうと予想されます。そして、検索順位とクリック率の統計の一例では、1位で34%、2位で17%、3位で11%、4位で7.7%、5位で6%、6位で5%、10位は2.7%ほどという統計を、一例として時々見かけます。

 

現在は10位なので、2.7%。これを4位に上げれば、7.7%なので約2.8倍になります。つまりこの順位を出来れば4番以内、少なくとも6番以内に持って行けば倍近い検索数になります。

 

アナリティックスから抽出したクリック数58533のうち、19820が現在クリックされているBのワードになります。(アナリティクスをエクセルでダウンロードして、Bのワードのみ抽出すると出ます)これが倍になれば39460、3倍になれば59460となり、PVは理論上倍額近くなります。

 

 

また、Aは検索1位と書きましたが、1位~3位をウロウロしているものも多く含んでいますので、サイト全体のレベルアップによりAのワードからのPVアップも可能だと考えています。

 

そのため、今年度は、このBのワードの順位UPが達成できればある程度の目標を達成出来る可能性が高いと考えています。

 

 

Cはニーズに応えてAまたはBを紹介するワード

さて、Cというのは、カルティエに例えると(ドラクエはどこにいった)

 

『クリスマス プレゼント 時計』

『結婚記念日 時計』

『独身女性 時計』

『キャバクラ お持ち帰り 時計』

『リセールバリュー 時計』

など、購買ニーズに応じたジャンル商品があります。

 

もしプレゼントして欲しいと言われた時計が、高い上にリセールバリューが高かったらと思うと悲しくなりますね。ちなみにカルティエの時計をしている子と経済観念が合わないので結婚したくないです。

 

 

こういうワードは、『クリスマス』『誕生日』『ホワイトデー』『結婚記念日』『プレゼント』『マラソン中』『子供に贈る』『成人式』『結納返し』など多くのビックワード的な言葉が思い浮かび一見よさそうですが、上位表示にライバルとの戦いが待っています。

 

50万PVは非更新のままであるサイトで、特化したジャンルであってもこれらのワードでは圏外です。(他のサイト運営している皆様・・・あんたら強すぎです。)

 

アフィリエイトで上手くいかない人は(昔の私も含めて)まずここに立ち向かっていくからというのも一因ではないでしょうか。めくるめく昔の(かつ現在進行形の)敗北達がそんな気にさせます。

 

 

なので、ここの上位を目指すのは最後、と決めています。ただしこういう『検索意図が明確なワード』は、その下層にBのワードをが入れられることで、Bのワードに内部リンクによるSEOパワーと、『輪郭がつく』と思っています。

 

カルティエの時計であれば『いつか付けたい』『高級』『プレゼントに向く』『クリスマス用』『結婚前には付けない』等・・・(完全にただの主観ですので実際を反映していない可能性がきわめて高いです、特に恨みはありません)

 

なので、この上位構造であるCのワード記事も増やしていきます。もちろん、Cのワードで上位に行ければさらにPVがアップしてラッキーこの上ないです。かつこの検索意図を含んだワードは、訪問者さんが前向きになっていることから。アドセンスのクリックレートが高い可能性もありますし、かつ検索意図に合致した誘導をすればアフィリエイトとしても一段階上の報酬レベルに行ける可能性すらあります。

 

今年度は、あくまでBを上げることを目標とはしていますが、そのためと将来の布石のため、Cの記事を増やし、手直しし、それに関連した記事を作成し後押していきます。

 

 

結局することー今年度ー

今ある記事で、B群のワードに含有されている検索意図に対して、しっかりとした記事を作り、今あるページを全て修正する

 

C群にあるページで、まだ出来ていない項目の記事を作る

 

C群にあるページの内容を充実させる

 

C群にあるワードに関連した、検索意図に返答している記事を作成する

 

時間がある中で、他サイト(月10万PV)の定期更新(記事を増やすのみ)

 

を行い、アドセンスで月50万を達成するまでアドセンスのみに注力します。

 

 

副業でできることは限られています。

今年度は、上記を行っていくことで月50万以上を目指します。ただ、その額に行って嫁が引っ越したいと言い出さないよう、従順な羊のようにマスオさんとして過ごし、このまま暮らしていきたいです。

 

*1:

Aはニッチなワードで、そのジャンルでは検索されるワード

 

BはAを一般化したワード

 

Cはニーズに応えてAまたはBを紹介するワード