マスオさん生活!

マスオさん生活をしています。大変そう?いやいや、頑張ればメリットばっかりですから。立場が低い?いやいや、僕ただの空気ですから。

サイト売買で300万円のサイトを購入したよー購入編ー

f:id:drmasuo:20170206210153j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

さて、先日妻と喧嘩した結果、僕は300万円でサイトを買う(家計からお金を借りる)ことができるようになりました。

 

代償は小さくありません。

このサイトの売り上げが200万を超えるまで(家計から借りている分)、僕は永久にお小遣いがありません。

 

 

実際にサイトを買おうと思った理由はいくつかあります。一番のとっかかりは、サイト売買が経費になるから、サラリーマンの副業にはサイト売買は短期的な投資先としてとても有効で、以前から興味がありました。

www.site-z.com

 

で、僕の所得税はかなり高いため、最悪相殺すれば数割引きで買ったこととなり、リスクヘッジができると判断したのです。

 

ここは大事なので解説すると、サラリーマンの所得税・住民税と合算して節税する方法は大きく2つで、1つは事業所得、1つは不動産所得です。

 

不動産所得は、マンションの営業電話がかかってくるあのうっとおしいものですが、節税の論理としては間違っていません(ただし損するので営業電話に出てはいけません)

 

事業所得の場合、事業に必要な金額を投資し、結局1年間で赤字であれば、課税所得から赤字分をゴッソリ引くことができ、所得税・住民税が数百万円分安くなります。

 

シミュレーションしてみましょう。

 

現状、大体の課税所得を計算したところ、11,570,000円くらいだったので、所得税は2,282,100円、住民税は1,164,500円払っている計算になります(きつい)

 

もし売り上げが0円だと、一年間でー300万円になるので(想像したくない、つらい)、課税所得も300万円引かれると計算すると、所得税1,369,600円、住民税879,500円になります。

 

上下を差し引くと、3446600円の税金が、2249100円になり、119万円ほど税金が還付されます。

 

 

なので、損は180万円となり、損失の4割は税金で補填されます。

 

 

所得がある程度あり、サラリーマンのように税金で取られまくってしまう、昇給しても税金が増えるだけの人たちが、経済的にプラスとなるようにするためには不動産か事業を立ち上げることが必要だと僕は考えており、今回は事業を選択しました。

 

 

 

で、利益が出た場合、ここが大事なポイント。

 

 

赤字のリスクが減る一方で、黒字となった時の税金の支払いが多くなってしまうという問題に気が付きましたでしょうか?なぜなら、課税される割合は所得税にかかる税率と同じになってしまうからです。

 

・赤字が出たら、損益通算で税金を還付

・黒字が出たら?・・たくさん税金がとられる。

 

もし儲かっても、たくさん税金がかかり儲けが少なくなってしまったら本末転倒ではないでしょうか?

 

実は違います。

会社(法人)をつくるのです。

 

 

法人を作り、妻か子供を代表にし、会社を作ります。妻は専業主婦なので、税金がかかりません。会社から妻に給料を払うことが可能になります。(もちろん事業をしている体の演出は必要)。うちも手伝ってもらいます。

 

 

サイト売買に求めた条件

そこで、そのために買うサイトの条件を決めて、ずっと待っていました。

決めていたことは下記です

 

・ホワイトハットで運営している(安定しやすい運営方法)

・月間PV数が30万以上(1日1万PV以上のサイト)

・アドセンスで月の売り上げ10万円以上

・自分の本業と同じジャンル

 

この条件で探していました。

 

 

サイト売買で怖いのは、現在の数値が来年も同じ数値である保証がない点です。

その中でも、ブラックハットと呼ばれる、リンクをたくさんつけて順位を上げるサイトの場合は、安定感が弱く、明日には訪問者0という可能性もありえる世界です。

 

その中では、ホワイトハットで運営しているサイトは、その確率が低めであるとされています。ただしその条件でたくさんの訪問者数が来るサイトを作るのはとても難しいです。僕も1個だけ、月のPV数が60万以上のサイトを持っていますが、そこまで来るのに1年かかりました。

 

その訪問者数が来るサイトであれば、さらに訪問が伸びた場合は、売上もそれに比例し大きくなります。月間PV数が30万以上あれば月の売り上げは10万円前後になります。月50万円が法人化の損益分岐点と考えているので、同じ規模のサイトをもう一つ購入し、それらを発展させようと考えていました。

 

自分の本業と同じジャンルであれば、サイト運営を継続しやすく、またサイトの検索順位上昇に必要な

・権威性

・専門性

・信頼性

を付与することができます。

 

もちろん、サイトを購入して、そのまま訪問者数が一気に減ってしまうようなサイトである可能性は0ではありません。

 

今回は、それに合致するサイトを半年間探し続けてやっと巡り合えました!

サイトの値段:300万円

月間PV:40-60万PV

売り上げ月:10万ー20万円(アドセンス)

サイトジャンル:本業と完全に一致だが、プロによるものではない

という条件です。

 

理想的・・・!じゅるり

ただ、実際は、サイトの値段は売上と比べると相場よりは割高です。

 

大体はサイト売買では売り上げは6か月~24か月ほどの場合が多いようで、上記のようなアドセンスサイトの場合は更なる売り上げ増加の期待値が加わるため、やや高めになるのです。

 

ただ、丁寧に運営して、24か月今の売り上げが出せれば元は取れる計算です。

 

僕はマネタイズ(売り上げを増やす)がくっそ下手です。なので、サイトを成長させて、アクセスを倍にすることで売り上げを倍にするような、そんなサイト運営をしたいと思っています。

 

 

・いい記事を増やして、感謝されるホワイトハットのアドセンスサイトにする

 

 

そんな約束をして売っていただきました。転売業者さんがもう少し高い提示額を出していた中選んでくれたとのことで、感謝しつつPVでその感謝を示そう。

 

 

そんな風に考えて購入を決意しました!

売ってくださった方のTwitterやサイトをたまたま同定してしまったので、お互い気づいてしまうかもしれませんが、まあその辺はぼちぼちやっていこうと思います。

 

 

これから、購入後にどうなったかも書いていければと思います!